自己破産をしていても車は家族名義なら持てる?体験談と解決策




自己破産をしていても家族名義であれば車を持つことはできるのでしょうか。

自己破産をしていても車が家族名義なら大丈夫なのかどうか悩みます。

どうしても車が必要な場合逃げ道が必要ですよね。

自己破産をしていても家族名義なら大丈夫なのかどうか体験談と解決策をお送りします。

自己破産で車の差し押さえは家族名義でも?の体験談1

質問

自己破産での車の差し押さえについて。

私は家族名義の走行距離22万キロの車を使用しています。

これは差し押さえ対象になるのですか?車種は平成14年式のデミオです。

回答

家族名義であるというだけで質問者様の破産手続きの枠外となります。
なんの心配も要りませんよ。
家族に名義変更し、その車に価値があるというなら別です。

22万km走った14年式の車に価値はありませんよ。

自己破産すると家族にも影響する?の体験談2

質問

自己破産すると家族に影響はあるのでしょうか。

兄が借金をして、自己破産をすることになります。

両親も銀行からお金を借りています。その場合、兄が自己破産した場合に両親には影響しませんか?

両親も借りれなくなるのでしょうか・・・。

回答

個人の自己破産は、申立をした当人が負った債権(借金など)が対象になりますよ。
当人名義の財産、土地、建物はもちろん、自動車、預貯金なども失う(換価)ことになるでしょう。

しかしそのかわり、免責となれば借金は返す義務がなくなります。
申立をすれば、当人の財産だけが対象ですので親や子には影響しませんよ。
ただし、親が連帯保証人になっている場合は、申立者にかわって債務の返済の義務が生じることとなります。

自己破産で車処分は当事者だけ?の体験談3

質問

自己破産で車は処分されるとの事でした。

自分の名義ではなければ持っていかれることはないですか?
例えば実家ぐらしの息子が自己破産した場合、息子の車は持っていかれるけど、家族共有で使ってる車とかはどうなりますか?

回答

20万円以下の査定では持っていかれないし、破産者名義の車のみ持っていかれますよ。

 

自己破産後家族名義の車が取り上げられることはありませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です