自己破産をした後に車ローンが残ってるとどうなるの?体験談と解決策




自己破産をした後に車ローンが残っている場合車を手元に残すことはできないのか悩みますね。

やはり自己破産をした後に車ローンが残っている場合、車ローンだけを払い続け車を所有しておくことはできないのでしょうか。

自己破産をした後に車ローンが残っている場合どうなってしまうのか、体験談と解決策をお送りしますね。

車ローン残っているのに自己破産で一括払い?の体験談1

質問

今現在乗っている車がローンが残っています。

車検証上の所有者も使用者もどちらも私になっているのです。
弁護士からは車を残すためには一括で残りを払うしかないと言われています。
車検証上が自分になっていてかつ車の価値が無ければ所有権放棄もあり得るんではないかと思うようになったのです。

弁護士と話した結果一括支払いは難しい為、車のローン会社のみ受任通知を遅らせて猶予を作りその間に安い車などを買いましょうという事で話がまとまったのです。

しかし安い車とはいえ自己破産するほどなので現金を用立てるのも少し無理をしないとという状況なのです。
なんとか新しい車を用意してローン会社に受任通知を送ってみたらところ所有権放棄しますなどの返答だった場合は新しい車を必死で購入するのは水の泡となりますか?

今の車は9年落ち走行8万キロ超えます。恥ずかしながら擦った深めの傷が目立つ所にあります。
なので価値は低いと思うのです。
やはりそれでもローン会社は車を引き上げますか?

回答

ローンが残っていれば、引き上げます。
ローンがなく完済であることが条件になります。
支払えないものは引き上げとなるのです。

裁判所によります。しかし初年度登録から7年や10年で価値なしのところもあります。
申し立てる裁判所により、10年経過の車でなかったら価値ありで財産の一部となりますよ。

自己破産すると車ローン払い中の車はどうなる?の体験談2

質問

自己破産すると、その時点での財産や車ローン支払い中の車はどうなりますか?

回答

弁護士に依頼したのなら、弁護士が債権者に受任通知を送った段階で、ローンの残っている車ローンを組んでる先に引き上げらます。

高額な財産は、裁判所に取り上げられて競売にかけられ、債権者に分配されますよ。

自己破産後車ローン支払い中でどうなるの?の体験談3

質問

自己破産を検討しています。

車が現在ローンが100万ほど残っていて所有者はローン会社です。

査定額も40万くらいなので確実に没収となるでしょう。

しかし個人売買で所有者を変えてなおかつローンは私自身が払うとなったら車はどうなりますか?

回答

所有者の変更には現在の所有者で有る「ローン会社の同意」が必要ですよ。

 

自己破産をして車ローンが残っていると今後車を手元に残すことは難しいでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です