自己破産をしても車を取られない方法はあるの?体験談と解決策




自己破産をすると車は引き上げられてしまい取られてしまいますよね。

しかし自己破産をしても車を取られない方法があるということを聞くとその方法が知りたくなります。

そこで自己破産をしていても車を取られない方法はあるのかどうか体験談と解決策をお送りします。

自己破産後車を取り上げられない方法はない?の体験談1

質問

自己破産の申請を司法書士にしてから半年以上経ちます。

車が取り上げられないか確認したところ、連絡が一向にないままもうすぐ申し立てです。

司法書士が言うには一度問い合わせてみて引き上げするかしないか確認する。とのことでしたが車は取り上げられるのでしょうか。

車はローン残高20~30万ほど残ってました。
車は17年式の軽自動車で、ヘコみ等があります。
車検証の所有者、使用者は自分の名義になっています。

車が取り上げられない方法はありませんか?

回答

ほぼ無価値なので引き上げはされない可能性が高いですよ。

自己破産で車取り上げられてしまう?の体験談2

質問

自己破産での車は、取り上げられてしまますか?年式とかで取られない場合もありますか ?

回答

裁判所にもよります。

初度登録から6年以上経過している自動車は財産としてみられません。
裁判所から自動車の査定書の提出を求められたら、お近くの(財)日本自動車査定協会で査定書を作成してもらいましょう。。
一般の中古屋さんやディーラーでは、まず正式な査定書は作ってくれません。
査定協会での査定は、低く査定される傾向がありますので、有利ですよ。

ローン中の自動車だと、ローン会社に引き上げられる可能性があるのでご注意を。

自己破産申請したら車は取り上げられる?の体験談3

質問

仮に自己破産を申請した場合、車を取り上げられてしまいますよね。

名義が別であれば取り上げられることはありませんか?

回答

名義が別ならば問題ないです。

しかし一定額の価値がある財物を2年以内に、売却したり名義変更した場合、財産隠しと見なされて免責不許可事由になるので注意しましょう。

 

自己破産で車を取られない方法としては古い車を所有することになりますね。