自己破産をしても車を残す方法はあるの?ないと困る!!体験談と解決策




自己破産をすることになっても車が無いと困る生活だと本当に悩みますよね。

自己破産をしても車を残す方法はあるのかないのか不安になります。

自己破産をした後も車を残す方法を知るために体験談と解決策をお送りしていきます。

自己破産でも車を残す方法の体験談1

質問

自己破産で車を残す方法はありますか?
現在、自己破産を検討中です。

仕事が営業のため車は必須なので自己破産をすることにより車がなくなってしまうのは大変困るのえす。

車は購入して5年弱ぐらいです。

軽自動車なのですがローンは残り1年残ってしまっています。

預貯金などはゼロなので再度安い車を買い直すことはできません。

頼れる親類や友人はいません。

社用車がない会社なので、ほんとうに車がなくなってしまうと仕事ができなくなってしまうので困るのです。
破産をしないと生活もできないため悩みます。

回答

ローンのある車は残せませんよ。

どうせ自己破産すると決めたのでしたら他の支払いを一切止めて車のローンだけを完済させましょう。
査定が低ければ車は残すことができます。
都会では自己破産をすると車は容赦なく取られてします。

田舎は1台は残せるかも知れません。
車が5年弱というのが微妙です。

自己破産時に車を残す方法の体験談2

質問

ヴェルファイアの7年落ち(ローン有、年内に終わる予定)を所有中です。

車を自己破産時に失いたくないのです。

友達に今のうちから名義を変更しておいて免れることは、可能ですか?
また、これ以外に良い方法はないでしょうか。・
弁護士に聞いて、免責が受けられなくなるかもしれないというのは、聞いています。

回答

破産を見越して名義を借りて財産隠しをしたい、ということであれば、免責不許可どころか刑事罰を伴う詐欺破産罪になります。

絶対にすべきではないと言えます。

うまい手などありません。

自由財産として一定の範囲の財産を手元に残すことは可能です。

しかしせいぜい100万円程度です。

ヴェルファイアだと7年落ちでも200万円程度の評価にはなるでしょうから難しいですよ。

自己破産しても車を残す方法は?の体験談3

質問

車のローンが残ってしまっています。

そこで第三者に支払ってもらい所有者を変える方法以外に、手元に残す方法はありませんか?

回答

自己破産をすれば自分名義の財産は没収されますよ。
車もローンが残っている以上は、支払いが終わらないうちは名義変更が出来ません。

手元に残すなら誰かに一括返済をする必要があります。

そしてその上で名義変更する必要がありますね。

 

自己破産で車を残す方法も不可能ではありませんが比較的新しい車の場合は厳しいでしょう。